相談援助のアプローチに関する次の記述のうち,正しいものを|社会福祉士問題集

社会福祉士

Q 23 : 
相談援助のアプローチに関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。
1
パンデューラ(Bandura,A,)は,行動変容アプローチに取り入れられた社会的学習理論を提唱した。
2
ピンカス(Pincus,A,)とミナハン(Minahan,A,)は,一般システム理論に基づいてユニタリー・アプローチを提唱した。
3
ロビンソン(Robinson,V,)は,地域精神医学研究などの成果を取り入れた危機介入アプローチを提唱した。
4
バーグ(Berg,I,)は,社会構成主義を基盤としたナラティブ・アプローチの発展に寄与した。
5
スモーリー(Smalley,R,)は,生態学に基づく機能的アプローチを体系化した。
解説

1 - ○ 精神分析理論や自我心理学に影響を受けたソーシャルワークアプローチへの批判から誕生した、行動変容アプローチは、行動理論アプローチ、行動医療アプローチとも呼ばれる。