放射線治療計画システムで正しいのはどれか。|放射線技師問題集

放射線技師

Q 75 : 
放射線治療計画システムで正しいのはどれか。
1
標的体積の入力には MR 像を用いる。
2
相対電子密度は MR 像から計算される。
3
計算した線量分布は CT 像上に重ねて表示される。
4
計算マトリックスの間隔を大きくすると計算時間が増大する。
5
DVH で標的体積やリスク臓器の線量と表面積の関係を把握する。
解説

準備中